おれはじつにばかだな

失敗は得てしてうまく隠せないもの

【実店舗】Apple Storeで購入した商品を別のApple Storeで当日返品する事ができた話

f:id:kabayakin:20201001200047j:plain

先日のAppleイベントで発表された新しいApple Watch serise6と機能を絞った廉価モデルのSE。

serise3を3年以上利用している身としては新しいナンバリング機に乗り換えも考える時期かな〜と思っていたところ、SEというiPhoneSEの流れを汲む「これだよこれ」という新製品が出てきてくれました。

過去にはこんな記事も書いてました。

そのままイベント後に飛びついて購入しても良かったのですが、serise6と同時発売という事で品薄はそこまで心配する必要もないかと思い、各種レビューを待ってから購入へと踏み切りました。

新しいバンドの種類

いくつかのレビューを確認した後、SEを買うのは決定事項と心づもりはできたが、問題なのは同時に発売された新しいバンドのソロループとブレイデッドソロループをどうしたものか。装着がおもちゃっぽいと言われるがApple Watchは所詮大人のおもちゃだ。

発売に合わせてバンドサイズを図るためのガイドがAppleから案内されていますがレビューを見るとこれが中々上手い事ピッタリのバンドを購入するのが難しい様子。

ソロループは従来のスポーツバンドと同様にラバー素材だが、ブレイデッドソロループはシリコーン糸が織り込まれたポリエステルフィラメント糸で編み上げたバンドとあり、流石に同じ測定方法で購入するには質感が違いすぎるので無理があると思い、Apple Storeにて装着することに。

コロナ禍の中ではApple Storeにフラッと入店して試すのも厳しい状況だったのでショッピングセッションを予約して入店することに。

ショッピングセッションで新しいバンドを購入

Apple Storeに向かい、早速ソロループとブレイデッドソロループの試着行った、希望の色も在庫があるとの事でその場で買っていくことに。

ちなみにApple Watch SEの在庫もあれば同時購入したいが残念ながらこちらは希望していたモデルは全て品切れ、ネットショッピングでの購入をお願いされた。

ちなみに購入したベルトは以下の2種類。

私の手首まわりは17cmちょうどで、バンドサイズの確認方法に則るとサイズ7が推奨サイズとなっている。

ブレイデッドソロループもソロループも伸縮性については申し分ないのだが、指先からバンドを嵌めようとするとての一番太い親指の付け根あたりでどうしても引っかかる。

その引っかかったところで素材の差ではめやすさが異なってくる。

ブレイデッドソロループはバンドを伸ばした状態で手首側にスルッと移動してくれるが、ラバー素材のソロループについてはバンドを伸ばしたことでラバー素材が手に吸いつき、そこから動かしにくい。

なので装着感についてもソロループが密着度合いが強い。ブレイデッドソロループについてはサイズ通りの測定方法が装着方法と装着感がいいバランスの落ち着いていると思う。

スペシャリストからもラバー素材なので使用しているうちに多少伸びるとの答えを頂いたが、装着の手間を考えると同じ値段のスポーツバンドやNikeスポーツバンドを大人しく選んだ方が良さそうだった。

とりあえず物は試しとして、ブレイデッドソロループは測定サイズ通りのサイズ7とし、ソロループは測定サイズから1サイズ上のサイズ8を購入してApple Storeを後にした。

別のApple StoreでApple Watch SEの受け取りへ

そして店を出たところでApple Storeアプリから今購入できるApple Watch SEのバリエーションを確認。

と、ここで希望のモデルが別の店舗での本日の受け取りが可能と判明。距離も電車で30分程の距離で直近の予定も無かったのでその場で当日の受け取り予約をした。

ここでやっと本題に関わってくるのだが、希望していたモデルは以下のApple Watch SE Nike+ スペースグレイアルミニウム GPS 40mmモデルがセットのモデル。

このモデルを選んだのは軽さを優先した結果である。

と、受け取り予約をした後に気付いたのだが、今購入したモデルと先ほど購入したソロループの色と考えた場合、同じ黒色なのである。物は試しと言え、同じ色のほぼほぼ同じ使い道を想定されたバンドを揃える意味は…?

これ、ソロループいらないのでは…?

実際は移動中の電車でハッと気付いた。

Apple の返金ポリシーを確認

Appleの返品ポリシーは知っており「実店舗で購入したものは原則、実店舗での返品」は覚えていたのだが「購入したApple Storeとは違うApple Storeでの返品はできるのか」というところは聞いた事が無い。

ポリシーの中から関係のありそうな内容だけを抜き出すと

一般的な返品条件
損傷のない製品については、領収書の原本(またはギフトレシート)と、ご購入時の製品パッケージおよび同梱のアクセサリ類と本体を合わせて、製品の受取後14日以内にご返品ください。期間内に製品が返品された場合、製品の交換または購入時のお支払い方法に基づいてご返金します。

·製品の返品は、最初に購入された国内のみに限ります。

·直営店のApple Storeで、25,000円を超える現金にてお支払いいただいた場合は、銀行振り込みにてご返金させていただきます。ただし、返金は、口座名義人の氏名が注文者(お客様)のお名前・情報と一致する日本の銀行口座に対する返金のみとさせていただきますことにご留意ください。

·同じ製品を10台以上返品される場合は、最初に購入されたApple Storeにご返品ください。

との事で同じ製品を10台以上返品される場合は最初に購入されたApple Storeに返品する必要があるが、そうでない場合は最初に購入された国内であれば返品可能と読み取れる。だが、はっきりと明言されている訳では無いので出たところ勝負と思うが、やって見る事にした。

実際に返品してみることに

目的のApple Storeに到着し、予約受け取りを行いたいとスペシャリストに伝えたところ、受け取りに合わせて何か見たい製品などはありますか?と確認された。

どうやら予約受け取りはショッピングセッションを兼ねる事もできるようだ。ここで先ほど別のApple Storeで購入したバンドを返品したい旨申し出た。

結果、返品する事ができた。購入時のレシート(メールで受け取った場合はPDFを提示)、購入時にカードやiD、QUICPayを利用した場合はカード自体が必要だ。私はiDで支払いをしたのだが、たまたまApple Payで使用したカードを財布に忍ばせていたのでそのまま返金処理が可能だった。場合によってはギフトカードや銀行振り込みでの返金となるようだ。

返金ルールの中には身分証明書の提示も必要となる説明もあるが、私は提示せず。返品だけではなく、受け取りと同時だったのでその必要は無かったのかもしれない

スペシャリストに購入店舗以外の店舗でも返品はできるのですね、と確認したところ問題なくできますとの事だった。ただ、これは直営店舗限定の話で、ビックカメラなどの量販店で購入されたものはできないとの事だった。

f:id:kabayakin:20201001200313j:plain

こうして無事バンドを返品してApple Watch SEを入手する事ができた。新しい文字盤と共に楽しみたいと思う。

ちなみにこちらも購入してみた。余っている楽天ポイントの有効期限もあったため、少々特殊な購入をしたのでそれについても後日記事をあげる予定だ。

f:id:kabayakin:20201001202026j:plain